日本のまちづくりセミナー

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

   3月6日、バルセロナ自治大学翻訳通訳学部にて、150周年事業「日本のまちづくりセミナー」が開催され、アルベルト・ブランチャデイ同学部長及びベルトラン同学部教授に続き、当館渡邉総領事が冒頭挨拶を述べました。本事業においてはジョイ・ヘンドリー・オックスフォードブルックス大学名誉教授(旭日小綬章受賞)、笠井賢紀龍谷大学准教授、ブライ・グアルネ・バルセロナ自治大学准教授により、各地の地域コミュニティの活動や都市計画等といった視点から、日本のまちづくりに関する考察がなされました。また、120名の生徒との活発な質疑応答が行われました。