2017年新年の挨拶

新年明けましておめでとうございます。
 
昨年は大変多くの大型経済・社会・文化行事があり、約15万が参加した「サロン・デ・マンガ」イベントや450名が参加した天皇誕生日レセプション等を通じて、当地には、多くの日本の友人がいること、また日本ブームがあることに感激いたしました。
 
今年は酉年です。鶏口となるも牛後となるなかれといわれ、商機をとりこむ商売繁盛の年でもあります。
 
ところで酉年のにわとりといえば、空をとべないことが半ば常識ですが、実は赤色野鶏等野生のニワトリは空を飛べるのです。絶対常識だと思われていることも実は相対的なものなのです。
 
特に今年の世界は、米国のトランプ大統領就任、BREXIT、仏大統領選挙、オランダ、独等総選挙等があり、常識を覆すような動きが多くある年です。柔軟な発想力と洞察力、構想力を持ちつつ対応していくことが肝要と思われます。
 
 
今年も総領事として、この経済的に活気があり、物流、観光、文化芸術の欧州の拠点として飛ぶ鳥を落とす勢いのあるバルセロナで邦人保護、日本企業支援、文化交流等に尽力して参ります。また、明年2018年は、日・スペイン外交関係樹立150周年であり、多くの文化事業を準備しつつ、さらなる友好関係強化に尽力してゆきたいと存じます。
 
それでは、今年が幸ある繁栄の年でありますように!
渡邉 尚人