新年の挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 
 昨年は、カタルーニャ州では実に多くのことが起こりました。テロ事件の後の一連の州分離独立の動きで政情が揺れ、州内の多くの企業が登記住所を州外に移す等経済にも影響がありました。

 しかし当地には、平和、非暴力の伝統が根付いており、全て平和裡に行われました。また15万人を集めたバルセロナ・マンガサロンやスマートシテイー・エキスポ・ワールド・コングレス等多くの大規模行事がいたって平穏に行われました。 これこそが、カタルーニャ社会の強靱性を示すものです。州都バルセロナは、引き続き経済的に活気ある芸術文化の都市として多くの観光客を惹きつけております。

 更に、当館管轄州であるファーリャスの火祭りで有名なバレンシアでは、地元団体との共催による日本祭りで大いに盛り上がり、バレアレス州においてもイビサ日本文化週間等が盛況裡に行われました。
 
 本年は戌年です。犬は、昔からの人間の友であり、誠実で思いやりがあり、安定志向で忠誠心も強く、安産、子育てのお守りでもあります。
本年は、政治情勢、経済情勢がより安定することが期待されます。

 また、本年は、日・西外交関係樹立150周年であり、多くの文化行事が予定されております。
更に、2020年は、東京オリンピックで、現在の日本食や日本のポップカルチャー等の日本ブームと相俟って、歴史的な関係緊密化の好機が到来しております。

 日本国総領事として、邦人保護、日本企業支援、文化交流を柱に友好関係の促進に尽力する所存です。
 
 それでは、皆様のご健康とご多幸を祈り上げます。
 
 
                                                                                                                                                                                     在バルセロナ日本国総領事
                                                                                                                                                                                                                 渡邉尚人