“備前焼と茶の湯の世界”

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
    10月23日、渡邉総領事はカサ・バトリョにて日仏茶道交流会による茶道デモンストレーション“備前焼と茶の湯の世界”が開催され、茶の湯や備前焼の歴史に触れつつ冒頭挨拶を行いました。同デモンストレーションにおいては、裏千家茶道家・森宗勇氏により来場者に対して抹茶が振る舞われたほか、備前焼六姓作家・木村桃山氏により備前焼に関するレクチャーが行われました。