第50回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

   10月5~15日、第50回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭が開催され、日本からは計28作品が出品されました。渡邉総領事は13日に開催されたレセプションに参加し、三池崇史監督、黒沢清監督、西村喜廣監督、吉田昌志マドリード日本文化センター所長に続き、今般参加した日本人監督の功績を称えるとともに、日本映画史や2018年の日本・スペイン外交関係樹立150周年に言及しつつ、冒頭挨拶を行いました。