旅券

 
 2006年3月20日から、在バルセロナ日本国総領事館でもIC旅券(ICチップが入った機械で読みとりできる新型旅券)を発行することができるようになりました。

 申請及び受領は旅券名義人本人が来館しなくてはいけません。特段の事情があり旅券名義人が来館できない場合は、事前に当館へご相談下さい。また、未成年者の申請には親などの法定代理人の署名が必要です。
未成年者の旅券発給申請における留意点

 現在お持ちのパスポートは、申請時にお預かりし、新しいパスポートの受領時にVOID(失効)処理してお返しします。

 なお、旅券等の受領には手数料(毎年4月改訂)が必要です。

 

1.こんな時、パスポートの申請には何が必要?

 
必要書類
注意:スピード写真は受け付けられません。写真規格の詳細については、こちらへ)
必要日数
今持っているパスポートの有効期限が過ぎてしまった場合

初めてパスポートを申請する場合(当地で出生した新生児等)
(1) 旅券新規申請書
(2) 戸籍謄(抄)本
  注:6ヶ月以内に取得したもの
(3) 写真1葉(4.5cm×3.5cm)
(4) 現在所持しているパスポート
  注:初めて申請する場合は要りません
(5) スペイン居住許可証(カード)
土日を除く2日後
パスポートの有効期限が残り1年を切っており、戸籍等旅券の記載事項に変更がない場合 (1) 旅券新規申請書
(2) 写真1葉(4.5cm×3.5cm)
(3) 現在所持しているパスポート
(4) スペイン居住許可証(カード)
同上
パスポートを盗まれた、紛失した場合 (1) 旅券新規申請書
(2) 紛失一般旅券等届出書
(3) 戸籍謄(抄)本
  注:6ヶ月以内に取得したもの
(4) 当地警察の盗難届出書
  (JUSTIFICANTE DE DENUNCIA)
(5) 写真2葉(4.5cm×3.5cm)
(6) スペイン居住許可証(カード)
翌日
査証欄が残り少なくなった場合 (1) 査証欄増補申請書
(2) 現在所持している旅券
(3) スペイン居住許可証(カード)
*査証欄増補は1旅券1回のみです。
当日
結婚等で名字が変わった場合
本籍地が変わった場合
(注:2014年3月20日から「記載事項変更旅券」に制度が変更になります。)
(1) 旅券記載事項訂正申請書
(2) 現在所持している有効なパスポート
(3) 戸籍謄(抄)本
  注:6ヶ月以内に取得したもの
(4) スペイン居住許可証(カード)
土日を除く2日後
 

2.申請者の氏名に外国語表記が含まれている場合は?

以下の追加書類が必要です。
(1)非ヘボン式表記申請書
(2)外国語表記の氏名を証明する書類
    <例>現在所持しているパスポート(期限切れでもかまいません)
       外国政府発行の出生証明書、外国政府発行の身分証明書等
 

3.帰国のための渡航書とは?

例えば、

 旅券を紛失・焼失し、病気や日本の留守宅の御不幸等の理由により緊急に 日本へ帰国する必要のある方で、旅券新規発給を受ける時間のない場合

 生まれて間もない新生児で、日本の戸籍にはまだ記載されていないが、 両親が緊急に日本へ帰国する必要がある場合

旅券の新規発給を待たずに「帰国のための渡航書」を発給することができます。 詳しくは、当館にご相談下さい。
 

4.2006年3月20日以降は、これまでに発行されていたMRP旅券(機械読みとり式だがICチップが内蔵されていないもの)非MRP旅券(機械読みとり式でないもの)は使えなくなるの?



 IC旅券導入後も現在お持ちのパスポートを使用することはできます。
 但し、米国への渡航を予定している場合、非MRP旅券を所持している方は査証を取得する必要がありますのでご注意下さい。
 

5.有効期限が1年以上残っているMRP旅券(または非MRP旅券)をもっているのだが、IC旅券に切替することはできる?


 
新規発給の手数料が必要となりますが、IC旅券に切り替えることができます。
 

6.IC旅券についてもっと詳しく知りたい・・・


 
外務省ホームページ「パスポートA to Z」をご参照下さい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html